忍者ブログ

メリークリスマス!日記

マリオン:ジングルベールジングルベール♪
マオ:ご機嫌だな、マリオンよ。
マリ:うむ!クリスマスだからな!今年のサンタさんは、どんなプレゼントをくれるのだろう!?楽しみだな!
マオ:ちょっと待て。サンタだと?お主……まさか……サンタの伝説を信じておるのか。
マリ:え?
マオ:うーむ、夢を壊すようだがなぁ……実はサンタはなぁ……。
マリ:な、何を言うのだ!サンタはいるぞ!だって毎年プレゼントをもらってきているもの!
マオ:いないとは言わないが、それはお前が思っているようなのではなくてな。
マリ:しつこいぞ!マオ!
マオ:ちいと頭を働かせてみい。このようにたくさんの子供達が世界中に散らばっているのに、それを一人一人サンタが把握して一日で配れると思うのか?
マリ:そ、それは……サンタさんの特別な能力で……。
マオ:はぁ、仕方がない。わしとて夢から覚めたのは最近よ。お主がまだ夢を見ていても誰も責められぬ。
マオ:だが、正しい知識というのは教えてやらなければなるまい。このままではお主はいつか悲しい夜明けを迎えることになるからな。いいか?サンタというのはな――




マオ:市役所を通さないとやってこないのじゃ!
マリ:そうか!登録が必要だったのかっ……!
マオ:引っ越した後はサンタ登録を忘れがちだからな。普段は保護者がやってくれるがわしらも独り立ちをした身。今年からは自分で書かねばならぬ。
マリ:なるほど、ここで住所を登録しておけば、どこに配ればいいのかサンタも迷わないということだな!
マオ:うむ。分からないことがあれば役所のお姉さんが優しく教えてくれるから、安心して訊くのだ。
マリ:ありがとう!マオ!


マオ:よし、これでサンタカードが出来たぞ!
マリ:マオ!かっこいいな、サンタカード!
マオ:わしは「片付け良し、つまみ食いゼロ」の良い子なので、ゴールドカードじゃよ。マリオンもそうか?
マリ:うん!キラキラしてる!
マオ:そうか。これだけ良い子ならばきっとサンタは来てくれるだろう。さて、それではカードの裏を出してくれ。
マリ:お?
マオ:カードの裏に欲しい物を三つ書くのじゃよ。そうすればサンタが届けてくれる。
マリ:三つもか?マリオンは一つでいいぞ?
マオ:欲しい物がサンタの手持ちが無かった時に困るじゃろ?三つあればどれかは当たる。
マリ:なるほど!
マオ:じゃあ、わしは――とりあえず「世界」かな?
マリ:さすが大魔王だ!スケールがでかいな!
マオ:ぬふふっ……マリオンはどうじゃ?
マリ:新しい宇宙戦艦!!
マオ:うむ、お主もなかなかじゃな。さて、願いが書けたら後はこのカードを――保護者に提出する!
マリ:な、なぜだ!?
マオ:子供が持っていると汚したり無くしたりするから、保護者が管理するシステムなのじゃよ。
マリ:そうか!合理的だな!じゃあ、誰に渡せばいい?
マオ:面倒見が良さそうな奴がよかろう。ジュリア隊長とか。
マリ:お母さん!!
マオ:あとはローズマリーとかティーティー様じゃろうか?
マリ:お母さん&おばあちゃん!
マオ:よし、それではカードをなくさないうちに、預けてしまうぞ!
マリ:うん!明日の朝が楽しみだな!




翌朝――マオちゃんには地球儀が、マリオンには戦艦プラモが届いた。


******

かなづち大明神:神様、サンタ様。かなちゃんは今年は良い子にしていました。セクハラもしませんでした。だからどうか……!ビキニ姿のエステルサンタを宜しくお願いします!!
エステル:それ、そのものがセクハラじゃねえか!!
かな:ああっ!?エステルさん!そんなきわどい格好で!?
エス:いや、普通のサンタ服!普通のサンタ服だからこれ!
かな:ちょっともう!歩くサービスピンクじゃないですか!わいせつ物陳列罪に問われないんですか!?
エス:ピンクなのはあんたの頭の中でしょ!絵がないからって好き放題いいやがって!
かな:それは仕方ないです。作者には休んでもらわないと。あ、それは冗談として、そのサンタ服。わりとミニスカでいいですね!
エス:ん?ああ、まあ……これくらいならファッションの範囲だと思うし……。
かな:それくらいなら可愛くていいですよ!
エス:え、あ……うん、ありがと。
かな:赤面するエステルさん最高や!ぐへへ!
エス:おい、台無しだ!!
かな:ごめんなさい、つい本音が。ところでエステルサンタさん。良い子の私に何をくれるんです?
エス:別にあんたに配りに来たわけじゃないんだけど、まあいいか。んっ!
かな:おお、これは……。




かな:エステルさんとメニャーニャさんのキーホルダーですね!
エス:どうよ?なかなか可愛いでしょう?
かな:んー、可愛いですけど、ボディ性能をフルに発揮しているとは……バニーエステルの方が良かったなぁ。
エス:じゃあ、返して。
かな:や、やだなぁ、いらないなんて言ってないじゃないですか。でも、これいつ作ったんです?
エス:ああ、この前の売り切れ時に追加注文と一緒に。ちょっと冒険して今回はウッドで作ってみたのよ。
かな:ウッドで?え、これ材質は木なんですか?
エス:綺麗に映っているけど、写真より実物の方がもっと綺麗なんだから!大きさも鞄につけるには丁度良いし強度も申し分無いわ!
かな:へー、自分が出ているとやたら宣伝するんですね。
エス:おら、返せよっ!
かな:ちょ、やめて!茶目っ気じゃないですか!可愛いですって!世界一可愛いですからー!
エス:これは本当手に取ってもらいたいわ。素晴らしい発色をしているし、店頭販売向けよね、これ。
かな:いててっ、まさか見えてないからってえげつない関節技をしかけてくるとはっ……!
エス:というわけで、幾つかこの仕様で作ってみようと思ってね。丸形ならば缶バッチの絵の流用が効くし。
かな:ん、ちょっと待ってくださいよ。マグカップやマウスパッドはどうしたんですか?あちらも投票が多かったですよ?
エス:マグカップは……その、磁気や陶器を扱うのが厳しいのよね。倉庫登録も出来ないし。割れない素材も探したんだけど、がくんと値段が跳ね上がるから……。
かな:じゃあ、マウスパッドは?
エス:あ、それは作ろうと思っているんだけど、マウスパッドって四角が多いじゃない?だから丸い缶バッチ絵を流用するのはなかなか難しいのよ。
かな:はあ……じゃあ、マウスパッドはまた今度ということですか?
エス:まあ、約束は出来ないけど、作者次第でってとこよね。
かな:なるほど。ではキーホルダーでいくとして、後はどんな絵を使うかってことですね。
エス:え?
かな:やっぱりここはアンケートを取った方がよくないですか?
エス:あ、い、いや、あれ?それは私のでよくない?
かな:うん?
エス:あ、あの、これ出来がいいしさ!今回は私達でよくない?
かな:はあ?何を言っているんですか。それはダメですよ。ちゃんとアンケートで決めないと。
エス:いや、勢い余って十個ほど作っちゃったのだけど!?
かな:それでは、アンケートフォームを設置するので、皆様ご投票お願いします。上位二つか三つほどがウッドキーホルダーになる予定ですー。
エス:えー!?あのー!?
かな:なんですか、エステルさん。
エス:あ、あのぉ、上位に選ばれなかったら、作ったキーホルダー余っちゃうのだけどぉ……。
かな:大丈夫、余ったら全部私が買いますよ。
エス:だ、大明神様!?
かな:その代わりビキニサンタになってくださいね。
エス:寝てろ!!


エントリーNo1:エスメニャ



エントリーNo2:団結妖精王国
 


エントリーNo3:ドリントルと愉快な獣達



エントリーNo4:ラージュ姉妹(ゾンビジョーク
 


エントリーNo5:ゼニヤッタとイリスのお茶会


缶バッチの絵は、以上、五つになります。
五つの中からキーホルダーとしてこれがいいという絵がありましたら、アンケートから投票してやってくださいまし。
投票期間は一週間程度を予定しています。上位の二つか、いけたら三つほどを製品化する予定です。
皆様のご投票をお待ちしております(ブログの投稿の後にアンケを作ります)
画像は缶バッチから流用していますが、製品化の際には、背景は木の色になります。
価格はロット数次第ですが、前回より少し安く出来そうです。


それでは拍手返信をマオちゃん達にお任せして引き上げます。
良いクリスマスを!


*****

> とても良いシナリオとテンポに音楽、キャラクターの個性も際立ち絵も可愛い、世界観が素晴らしかったわけなんですけれどもね!?クリアーしてしまったんですよ!?!?本当にね、もう僕はこれから何を生き甲斐にしていけばいいんでしょうか、ガチで凹むくらいに楽しませていただきました。本当にありがとうございます。
 

マリオン:こちらこそ、ありがとう。
マオ:そう言って頂けると作った甲斐があったってもんよ。
マリ:しかし、楽しかったゲームが終わった時の気持ちはどうすればいいのだろうな?
マオ:かかかっ、二次創作というものがあるではないか!
マリ:おお!
マオ:最終的には自分で作れば世界は無限。


> 皆の幸せそうなコメント返信を読んでるとこっちまで嬉しくなってくる不思議ざくアク好きプレイヤーさんとは本当に仲良くなれそうで困るクリスマス、正月はゆっくり(次回作の妄想を)してくださいね


マオ:まだ、完全体はむすたになってないので、年内はゆっくりする予定。
マリ:ゆっくりと聞くと、あれだな。どうしても、ゆっくりしていってね!っていうキャラを思いだしてしまうな。
マオ:アレは凄いな。一等身でアレだけメジャーになったキャラもおらんじゃろう。


> キーホルダー完売おめでとうございます&届きました。ハピコを下から覗いても蔑みの目線が突き刺さって興奮するだけでした。


マオ、これはタンカを呼ぶやつではないか?
マオ:まだ、早い。これくらいで呼んでおってはタンカが足りない。
マリ:そんなにか……!?


> ブースト機能知りませんでした・・・。次回の購入では活用させていただこうと思います!


マリ:ありがとう。だけど無理はしないでやってくれ。
マオ:本当買ってくれるだけで、神様みたいなもんじゃからな。
マリ:神様の上ってなんだろう?
マオ:マオちゃんかな?


> はむすたさんはBad1~11を公表するか、もしくはデーリッチ絵描き歌を完成させるべきだと思う。


マオ:絵描き歌には邪魔が入ってしまったようじゃな。
マリ:ヅッチーは気まぐれだからいけないぞ。この間も、おやつを一口ずつ交換するという話だったのに、マリオンのプリンを取ったら遊びに行ってしまった。
マオ:それは気まぐれじゃなくて、お前が騙されているだけじゃ……。


> そういえば、昔、擦ると匂いが出るシールってありましたがそれの応用で匂い付きキーホルダーとかできませんかねえ?マッスル兄貴が焼ける匂いでご飯がススム。的な


マオ:ヤエちゃんをこすると焼けたハムの匂いがするみたいな?
マリ:それ以上いけない!
マオ:何を言っておるか。サイキッカーなんぞ怖くないぞ!何しろわし、大魔王じゃから――うがっ!?手が!?手や足が勝手に動く!?
マリ:早速やられてるじゃないか……。


> 早速大学につけていきました!カバンの目立つところにつけているので、毎日の満員電車で引きちぎれないかと心配で背中がそわそわする毎日です!本当に出来がよく、色が鮮やかに感じます。まぁそれが際立っているのは主にニワカマッスルなのがなんというかニワカマッスルらしいともいえますが


マオ:ほれほれ、早速つけてくれている人がいるぞ。
マリ:ありがたいな。質にも満足してくれているみたいでなお有り難いぞ。
マオ:しかし、マッスルが目立ちすぎじゃな。赤いからじゃろうか?じゃあ、わしも目立つじゃろうな。商品化はよ。
マリ:マオはざくアクというか、らんだむダンジョン勢じゃないのか?


> 今回は1つのみでしたが、本来ならば観賞用・布教用・保存用の3つに加え、ペロペロ用5つくらいは欲しいところです。熱心にペロペロすると消耗早いからね。


マオ:ここでタンカじゃ!
マリ:さすが、マオ!タンカの使いどころを心得ている!
マオ:ふふふ、ありがたいお客さんだけに早く治してもらわないといけないからな。
マリ:しかし、マオや。ぺろぺろ病が治るのは幸せなのだろうか?
マオ:ん?
マリ:彼らはとても幸せそうじゃないか。このまま見て見ぬフリをし、ぺろぺろさせてあげる方がいいのではないか?
マオ:びょ、病気は治った方がいいに決まっておる!何をしてでも治すべきじゃ!
マリ:しかし……ぺろぺろの我慢には大変な精神的苦痛が伴うともいうし……。
マオ:じゃあ、お主!自分が一日中ぺろぺろされてもいいというのか!?
マリ:すぐに治療を開始しよう。


> 危ないBadエンド16:ウズ先生のお絵描き歌だったら、はむすたブログにR指定がつくところだった。


マリ:ウズ先生は一体どんな絵を描くと言うのだ?
マオ:コミケが近くて忙しいのじゃよ。新刊はよ。


> 投票したいんだけど、スマホだから出来ん…。 すまねぇなはむすたの兄貴!


気にするねい!その気持ちだけで嬉しいぜ!


> キーホルダー届きました。初期メンバーはお気に入りなので嬉しいです。無理せず頑張ってください。


マリ:ありがとう。無理をせず頑張るよ。身体は資本だからな。


> ところでツクール最新作MVの発売が開始されましたけど買いましたか!? 今までと違いツクール臭さがなくなった感じがしますよ!(そのうち慣れたらツクール臭さを感じるようになるかもですけど)


MVは進化を目指して作られたツクールらしいのですが、
同時に色々なものを切り捨てているので、あれで長編RPGを作るのは難しいです……。
まず、RTPがなくなって容量がとんでもないことになるので、個人での配布が非常に厳しい。
また、暗号化機能もなくなってしまって、こっちで用意しないといけない。
mp3も使えなくなったので、oggに全部変換しないといけない。
ブラウザで動かすのが環境によっては戦闘アニメ再生などが重すぎる。結局、exe形式が無難っぽい?
コントローラーが一部の規格しか対応していない(Xboxのコントローラーが対応)
ブラウザで動かしたときセーブデータ枠が他のゲームと共通(プラグインで何とかなる?)
最後に人によるのだけど、RGSS3が使えないのは、お世話になっている方の協力をあおげなくて厳しい。


逆に2時間くらいのゲームならば、色々と新鮮みがあって良さそうです。
たぶんそういう層を狙っているのでしょう。
ブラウザとマウス操作で動くライト感覚のゲームというのは、今のゲームの最大の流行ですし。
方向性は間違えていないのですが、がっつり作りたい私にはかなりのがっかり新作。


プラウザで動くことを除外したら、中身は殆どaceと変らないので、
タイルチップだけでも移してaceで作れれば、一番良いのですが、
残念ながら今回解像度増加に付きキャラチップやタイルサイズの規格が大きくなっちゃって、
VXaceへの移植は無理なのですよねぇ……うーん……色んな所に壁が立ち塞がる。
新しい方で作る方がモチベーションも上がっていいのですけどね。
検索とか今までになかった便利な機能も幾つかあるし。
あとはjavaを自分でいじくり回せる人には、楽しいツールかもしれない。


> ここだけの話、BOOTHでグッズ販売して300個瞬殺というのは相当珍しい部類に・・・


マオ:やったな!大変ありがたく、そして嬉しい話よ!
マリ:そうだな。だが、グッズ自体の魅力というよりも、ざくアクのゲーム代として買ってくれた方が多い印象だな。
マオ:うむ、グッズだけを見て欲しくなるようなものを作りたいものじゃ!


> ヅッチーの絵描き歌!描きまくるよ!でもデーリッチのも完成させてくれないかなぁ(チラッ


マオ:あの絵描き歌は最初の白鳥が一番難しいので、全く子供向けではないのじゃよ~。
マリ:マオ、描けなかったもんな。
マオ:な!?
マリ:マリオンは描けたぞ?
マオ:自慢か、このポンコツロボ!かわいいかわいい!
マリ:プシュー!!


> ブースト! そんなものもあるのか…申し訳ございませぬ、気づきませんでした。気づき、その機能を理解していれば文字通り身銭を削ってはむすた様に


マリ:本当に無理はしないでくれ!気持ちだけで嬉しいので!
マオ:気にしてしまうのなら、キーホルダーを飾って他の人に見せびらかすのじゃ!それが一番の宣伝じゃ!


> ゼニヤッタちゃんのキーホルダー注文したら初期メンバーのが届きました、はやくゼニヤッタちゃんキーホルダーを再送してください。


マリ:い、いや、ゼニヤッタのキーホルダーはないかな?
マオ:缶バッチに使った、ゼニヤッタとイリスの絵があろう?あれ評判良かったし、グッズにしたらどうじゃ?
マリ:なるほど。あれは確かに良いグッズになりそうだぞ。


> 特にマリーさんの絶対領域が素晴らしいと感じました。早速マイカーに付けたいと思います。片田舎ですが、ざくアク好きな方が見つからないかな~とワクワクしてしまいます


マオ:大きいので、鞄とかより車の方がぴったりくるかもしれんな。
マリ:ちょっと大きすぎたな。キャラをできる限り入れようとして欲張ったものな。
マオ:缶バッチ絵はその辺を踏まえて、スマートなデザインになっておるぞ。
マリ:キャラが減ると今度は寂しいな……。
マオ:どうしろというのじゃ!?


> ところで私は1977年生まれなのですが、おそらく近い世代なのかなと思いますが…。また、窓の杜大賞に応募した際に見かけましたが、「RPGツクールMV」が販売になるとのことでしたが、そちらで制作されているのでしょうか?


マオ:MVは上でも書いたけれど、一時保留で……あちらで作りたいのじゃがなぁ……。
マリ:年代は近いぞ、でも作者より年上だな!遊んでくれてありがとう!
マオ:おう、マオちゃんとも遊んでいくといい。
マリ:マリオンとも遊んでいくといい!
マオ:まずはデパートの屋上に連れて行け!
マリ:屋上はロマン!


> キーホルダー完売おめでとうございます。 先日自分の下にも届いたのですが出来の良さに満足しています! 今後出されるグッズにも期待しておりますので、体調に気をつけて頑張って下さいまし・・・。


マオ:うむ、満足してもらえて何よりじゃ!
マリ:次も頑張って作るぞ。だから見るだけでも見てやってくれ。


> 今日2つキーホルダー届きました。 思ったよりでかいですね、ちょいと付けずらいです。


マオ:そうなんじゃ、鞄とかにつけるにはちょっと大きめなんじゃ……。
マリ:たぶんみんなが想像してたのより大きかったと思う。賑やかでいいけども。
マオ:次はもうちょっとコンパクトなのがいいのう。
マリ:買ってくれてありがとう!
マオ:ありがとな!


> キーホルダー購入しました!でも、ブーストはしませんでした。ゴメンネ。


マオ:気にせずともそれが普通なのじゃよ。まことにありがとうなのじゃ。


> キーホルダー届きました。大切にします。ありがとうございます。ざくアクも5週目を迎え、随分楽しませて頂きました。  週ごとに色々なキャラを使い、改めてそれぞれの魅力や使い勝手に気づきます。


マリ:五周は凄い!?
マオ:色々とバランスに悩みながら設定したらしいが、色んなキャラを使って頂けるのはありがたいな。
マリ:個性を強くするとバランスが犠牲になる。こたつカウンターには困らせられたものだ。
マオ:そういえばお主、こたつカウンターをするとカウンター殺しをしてくるよな?
マリ:カウンター許すまじ!
マオ:物理系キャラっていやだわぁ……わしみたいに魔法と両立しておけばいいのになぁ……。
マリ:そんなの出来たら苦労しない。


> 心配していた製造過程の汚れ(?)なども無く、私の注文した分はどれもとても綺麗でしたよ…! 心置きなくマリーさんを両面からぺろぺろしたいと思います、ありがとうございましたー!(^ω^ )


マオ:こちらこそありがとうございましたー!
マリ:意外とぺろぺろされている人物がいっぱいいる。
マオ:趣味嗜好はそれぞれということじゃよ。


> ギリギリの戦闘でとてもいいバランスに作られてると思います。ただらんダンでも思ったのですが、一度しか戦えない敵がいるのが勿体なく思います、強くてニューゲーム機能何かがあったらうれしいななんて思いました。


マオ:これは確かに……。
マリ:途中からの導入は難しいから、最初から導入を考えて作らないといけないね。


> ちなみに先日自分の国籍のとはまた別であるドイツに住んでいる私のきょうだいにざくアクをお勧めしました!そちらも普段ゲームやらない方ですがボスなどに苦戦しつつもかなり気に入ってくれました。目指せざくアクグローバルっ!


マオ:マジか!ざくアク日本大使に任命しよう!
マリ:ドイツは好きだぞ。何となく技術の国って感じがするよな。
マオ:ドイツの科学力は世界一ィ!
マリ:これからもどんどん広めてくれよな!


> ざくアクやり終わったよ・・・やけに親近感が湧くんだよなぁ、マクスウェルよ・・・。出会いにさえ恵まれていれば。


マオ:わしらマクスウェルのことは知らんのよな。
マリ:加入が遅すぎたのだな。
マオ:先にマリオンに出会っていたら変っていたかもな。
マリ:なんで?
マオ:めっちゃ強い宇宙ロボとかいたらゴーレムよりそっち研究するだろ。
マリ:なるほど。


> 「そんな在庫で大丈夫か?」 「大丈夫だ、問題ない(追加発注)」 って事ですねわかります。売れるの早すぎて完全に出遅れました、次買うぞ次ィ!


マリ:ありがとう。年末進行で製作にかなり時間がかかるみたいなので、気長に待ってやってください。

> 25日に手術を行いますが、今回購入したキーホルダーを持って行くから、怖くないです。 はむすた様、ありがとうございます

マオ:シ、シリアスすぎてなんて答えればいいのかわからぬ!わわわっ!?
マリ:マオ、落ち着け!
マオ:わ、わし、当日は必ずホームランを打ってみせるからな!
マリ:マオ、落ち着け!それは野球選手の場合だ!
マオ:だ、大魔王に、わしはなる!
マリ:マオ、落ち着け!なってる!

拍手[167回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

グッズ化アンケート

最新CM

[12/02 NONAME]
[12/02 NONAME]
[12/02 ヴィスタ]
[12/02 はむすた]
[12/01 NONAME]

プロフィール

HN:
はむすた
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索