忍者ブログ

2020年あけましておめでとう!日記

はむすたブースにて、
「ざくアク夏休み絵日記」や「ざくアクファンブック」をダウンロード販売しております。
他にざくアクキーホルダーも販売しております(もうすぐ再入荷予定です)
もし宜しければ、サンプルだけでも見てやってくださいまし……!

☆リンク先:グッズ販売場所、はむすたのBOOTHに飛びます。
 
そして、買ってくださった全ての方にありがとうございました!!

*以下、日記本文となります*


エステル:いぇーい、GOGO!
シノブ:わわっ、凄い!今ちょっと動きました……!メニャーニャ、こんなに大きなネズミさん、一体どこで捕まえてきたの?
メニャーニャ:先輩、捕まえてきたんじゃありませんよ。これは借りてきたんです。
借りてきた?
ええ、ちゅー納言でんでこさんから。ちゅー号戦車用の大きなネズミが育ったから、貸し出すよって。
貸し出しをしているの?凄いわぁ……!ねずみ年だしきっと取り合いでしょうね。
そう思って、早い段階で予約をしておきましたからね。それにしてもふかふかしてて触り心地がいいですね。これは流行りそうだ。
メニャーニャはどんな時でも頼れますね!あ、乗ってみます?もっとふかふかが味わえますよ?
結構。何しろ先輩の運転は――
いけいけー!GOGO!
この通り、乱暴なもので。しっかり、しがみついていてくださいねー?
きゃーっ!?
おーい、メニャーニャ~!対戦相手はいつ来るんだよ?慣らし運転にも飽きてきたぞ。
対戦相手?
あ、実は、巨大ネズミ同士でお相撲を取る予定があったんです。ただ、それはちゅー納言さん側のトラブルで中止になりましたけど。
え!?中止!?聞いてないぞ!?
まあまあまあ、代役は来ますから……。
トラブルってどうしたのかしら?ネズミ相撲で怪我でもしちゃったのかしら?
いや、そういう不幸じゃないです。何でも出世したそうで。
出世??おめでたいことじゃないか?どうしてそれがトラブルになるんだ?
あっ……!
さすが、シノブさん。察しが早いですね。そうです、中納言から大納言に地位が上がったみたいなんですよ。神様会議でちゅーざーが『年度代表馬』に選ばれたことが切っ掛けで。
は?ネズミだろ?
別に騎乗出来れば何でもいいみたいですよ。
そこはともかく、大納言になると何が困るっていうのさ?
だから、ネズミなんですって。ちゅーですよ。ちゅー納言、分かるでしょう?
エステル、アイデンティティの問題なのよ。ちゅー納言が自分達のネズミにかかっていることに誇りを感じていたのよ。
えー!?そこー!?
というわけで、ちゅー納言――もとい大納言でんでこさんは、その問題に頭を悩ませている為、今日は来られません。
あほらしっ!じゃあ、今日の対戦相手は誰だって言うんだよ?せっかく朝から調教を積んで待ってたってのに。ほらっ、荒れた絨毯が相手でも、こんなにスムーズなコーナリングを見せるんだぞ!
はぁはぁ……そろそろ併走するのに疲れて来ましたね……じゃあ、もう呼びましょうか?向こうの方も暖まってるみたいだし。
ええ?
デーリッチさーん!ヅッチーさーん!おねがいしまーす!!


デーリッチ:どどどっ!どどどどっ!!
な、なんだー!?あのでかいのはー!?
去年の干支のイノシシです。裏山で見つけたそうで、確か名前は――
ボアボアンマンドケッドね!?
い、いや、記憶力良すぎでしょう。良く覚えてられますね、そんな使いどころの無い情報を……。
今使えたじゃない!あ、ほらっ!エステル!!
どどどっ!どどどどっ!
ヅッチー:勝った方が今年の干支になるんじゃー!いざ、勝負!勝負!
かーっ、まさに怒濤の勢い!いけるかーこれー!?
エステル!行きましょう!ちゅー号戦車のエンジンはかかっているわ!
シノブは時々変な遊びで本気になるよね!?
じゃあ、二人ともお達者で。私は見守っていますね。
あんた、この対決が分かっていてネズミから降りてたわね!?
とんでもない。二人に勝ち星をプレゼントしたくて後輩が一歩身を引いたんですよ?
はんっ、だったら、そこで指をくわえて私達の勝利を見ているといいわ!いくぞぉ!
どどど、どすこーーい!
迎え撃てちゅーすけー!
やぁ、正月早々、見応えのあるお相撲だ。ハッピーニューイヤー。今年も良い年になりそうじゃないですか。ふふふっ……。



*******



ハッピーニューイヤー!
あ、クリスマスにもブログ更新をしておりますので、まだ見ていない方は一つ戻って是非見てやってくださいね……!
製作は満足いくレベルで進んでいまして、次はいよいよ第三ダンジョンに取りかかることになりますね。
魔王タワーみたいに第四がラストの予定。
TRPG風の探索とか、段々と手が込んできているのですが、確実に面白くなっているのが分かるので、時間をかけてでも作り込んでいきたいです。
しかし、この一年を振り返ってみても、ゲームばっかり作っていて他の記憶が殆ど無いな……もうちょい外にも出ないといけないね。

それでは、年明けでおめでたいことですし、進捗の方はこの辺にして拍手返信へとまいりましょう。
一年間お疲れ様でした。
うちのゲームを遊んでくれた方、ご感想をくださった方、グッズを買ってくださった方、コミケで本まで作ってくださった方、本当にお世話になりました!
新しい年おめでとうございます!
頑張って面白いものを完成させますので、本年度もざくざくアクターズを宜しくお願い致します!
キーホルダーの方は倉庫に送ってありますので、登録までもう少しだけ待ってやってね!
以下「つづきはこちら」から拍手返信です~。

拍手[173回]

PR

ざくアク追加イベント制作日記17

はむすたブースにて、
「ざくアク夏休み絵日記」や「ざくアクファンブック」をダウンロード販売しております。
他にざくアクキーホルダーも販売しております(再入荷予定です)
もし宜しければ、サンプルだけでも見てやってくださいまし……!

☆リンク先:グッズ販売場所、はむすたのBOOTHに飛びます。

https://hamusutagame.booth.pm/
 
そして、買ってくださった全ての方にありがとうございました!!

*以下、日記本文となります*







アルフレッド:姉さん、お待たせ~。
ジーナ:遅い。女の私より準備に時間がかかるってどういうこと?
それは姉さんが急にエントリーをするからでしょ……大変だったんだよ?トナカイ服の空きを探すの。
見なよ。部屋の中すっからかんじゃないの。他の組はとっくに出発したわ。どうやって勝つのさ、この状態から。
そんなこと僕に言われてもなぁ……。
あんたルールブックは読んできてるわよね?
うん。サンタとトナカイで二人一組。各組が子供達にプレゼントをあげた数を競うんでしょう?それで順位に応じた賞品が出るって。
うーん、これはもうまともにやっても勝てないわね……。
変なこと考えてないよね?まあ、地道にやっていこうよ。ポイントだけが全てじゃないし。
アルフレッド、こうなったら他の相手からポイントを奪うわよ!
ほら、変なこと考えてる~!
ルールブックにポイントを奪ったら駄目とは書いていない!
いやいやっ……!書いてないこと全てが通るってわけじゃないから……!
???:クククッ……!グッアイディーア!
むっ!?




イリス:いいことを聞きました。まず、手始めにお前達のポイントを奪ってやるデース!
デーリッチ:やるデーチ!
ジーナ:イリス!?デーリッチ!?
アルフレッド:わっ、珍しいコンビだな……い、いや、それより話聞いてました?僕らゼロポイントだから奪うものなんて何も無いよ。
それはこっちも同じデース!だから、負けた方はプレゼントを置いて勝った方の手下になるデース!
な、なんだと!?
クククッ……サンタの世界も弱肉強食。倍プレゼントがあれば倍の子供達にあげることが出来るのデス。アンダスタン?
へぇ、シンプルでいいじゃない。つまり、勝った方が負けた方を吸収してより大きくなるってわけね……分かったわ。その勝負受けて立つ!こっちが賭けるのは手持ちのプレゼントの全てと、私達の仲間権利、それからアルフレッドの魂よ!
いや、僕の魂まで賭けないでよ!?
いいだろう……だったら、私は全てのプレゼントと仲間権利。それから、このミニサンタ帽を賭けてやる。
僕の魂の分やっす!!
それで、勝負方法は?
シンプルにリーダー同士のぶつかり合い。最後に立っていた方の勝ちよ!
はっ!!ユーアーフール!悪魔王の娘にタイマンで勝てるとでも!お前なんて飴玉にかえてやるデース!
くらえっ!必殺確定レーヴァティン!
ほげぎょ!!?
イ、イリスちゃーん!?
バカめ!こっちはアルフレッドが警備隊長だから、1ターン目からハンマーチャンス状態なのよ!
ぐぬぬっ、ぬかったデース……!ここは大人しく仲間になってやるデース……。
僕、いつの間に警備隊長になってたんだ……。
これで四人パーティ。戦力もプレゼントの数も倍になったってわけね……!
いや、まだ三人でちよ?
は?
実はデーリッチ、イリスちゃんのトナカイじゃないんでちよ!
は!?一緒に出てきただろ!?
ぬはは!実はデーリッチ迷子なんでち~!ゼニヤッタちゃんのトナカイなんでち!
ずっる!
私のトナカイはプリシラだ。ウザいんで捨ててきた。
捨ててくるなよ!?
ったく、面倒だな。つまり、もう一回戦って今度はデーリッチを仲間にすればいいのか?
もう勝った気でいるんでちか?そんな簡単にいくでちかね?
ふんっ、楽勝さ。
(くくくっ、実はガチガチに物理対策を重ねてきてるでち。1ターン目のハンマーチャンスを「防御」でしのげばデーリッチの勝ち――)
先制プライドオブハーデスー!!
んぎゃー!!コマンド選択できねーっ!?
浅知恵だったな。既にイリス参謀長はこっちの仲間なんだよ。
な、仲間になった一瞬で役職就任まで終えているとは……便利に作りすぎたか、ガクッ……。
今度こそ四人パーティだな。案外楽に増えるもんだな。
あ、なんか、こうやって勝負に勝って列が大きくなるのって、貨物列車じゃんけんを思い出さない?
貨物列車じゃんけん?
子供の頃やらなかった?勝った方が負けた方を吸収して、どんどんでかくなる遊び。貨物列車シュッシュッシュッって歌いながら、じゃんけんに負けた方が勝った側に入れてもらって、どんどん長くなるやつ。
エッチッ!!
え?
すみません、イリスさん。うちの弟が変なことを……。
いや、謝らないでよ!?ほんとに変なこと言ったみたいになってるでしょ!?
ほら、頭下げてッ!!
えええっ!?
で、この後はどうするんでちか?ここからは心を改めて普通にプレゼントを配るんでちか?
まさか……!全てのサンタをやっつければプレゼント配りなんて面倒なことしなくても優勝出来るじゃないか。
私も力を貸してやるデース。早速、他のサンタを探すゾ。
デーリッチも力を貸すよ!だけど、デーリッチはゼニヤッタちゃんを探しているでち。見かけたら宜しくでち!
おっけー、それじゃあジェノサイドルートに出発するか~。




………。
………。
………。



ふわわあぁ……退屈デース。
おい、どうなってるんだ?もう、カラスが鳴き始めたぞ?全然見つからないじゃないか。
いや、まあ会場の範囲が広すぎるからね。それに血眼になってサンタを探しているのは僕らくらいだろうし……。
サンタ同士のぶつかり合いを望んでいた私達はすぐ出会ったけど、他はそうもいかないってわけダナ。
う、うーん、ゼニヤッタちゃん全然見つからないでち……デーリッチ心配になってきたでち……。
拠点に帰ればいるさ。今すぐに見つけなくても――
???:国王様っ!!
おおっ!?
ゼニヤッタ:ああっ!国王様!ご無事でしたのね!皆さんが保護してくれていたのですか!?
そんな慌てて捕まえなくてもデーリッチは逃げたりしないよ。それに、保護なんてしてない。ちょっと一緒に遊んでいただけさ。
ごめんね、ゼニヤッタちゃん……デーリッチ迷子になっちゃって……。
いいえ、私の方がはぐれてしまっていたのですわ。あ、そうだ、皆さんには何かお礼を――。
ああっ、感動的な空気はムズムズする。お礼なんていいから、よそでやってくれデース。
じゃあね!バイバーイ!
ありがとうございました!皆さんもお気を付けて!



行っちゃったけど……良かったの?
はあ?何が?
戦わなかったじゃない。やっぱり、姉さんも相手は選んでいるんだね?
…………。
いててっ!無言で耳つねらないで!
耳の位置を下げろ。小さい頃はもっとつねりやすかったぞ?
下げることにデメリットしかない!
イチャイチャすんな。それよりどうするんデス?三人でまだ続けるのか?
続けるさ、あんたはどうなんだ?やめたくなったのか?
私を迷子のガキンチョと一緒にするなデース。契約通り最後まで協力しマース!
最終的に裏切りそうな顔してるけどね。
ホンノウジ?ハハハ!



プリシラ:あっ!やっと見つけましたよ!イリスさん!
オー、ヤック!?
あら、良かったわね。はぐれたトナカイさんが迎えに来たわ。
もうっ!どうして逃げたりしたんですか!今日は友好を深める絶好の機会じゃないですか!見てください、ほらお揃いのワッペン!
プリシラ商会って書いてんだよソレ!!
書いてなかったらつけてくれるの?
書いてなくてもごめんだよ!!
皆さん、お世話になりました。イリスさんはこちらで引き取りますので……。
話を進めるな!!
はぁ、もうっ……いいですか?せっかくペアになったんです。そりゃあ私だってヅッチーが良かった。でもヅッチーはトナカイを選択したの。これはもう変えられぬ運命。だとしたらトナカイなりに最善を尽すしかないんです。今日という出会いに感謝し、プリシラ商会に入りましょう!
…………。
あれ?イリスさんは?
話している間に向こうに……。
え、ずるい、イリスさーん!?イリスさーーーん!!





はぁ……結局ふりだしに戻っちゃったね。
あー、もう、やめだやめだ。結局、あんたと二人になるんだったら、仲間なんて集めるんじゃなかったわ。
やり方がまずかったんだよ。力で築いた関係は長続きしないんだって。やっぱ友愛だよ友愛。
……あんた、あの追いかけっこが友愛に見えるっての?
はははっ、で、どうするの?もうやめる?
帰りながら適当にプレゼントをばらまくわ。あんたも面倒だったら先に帰ってていいわよ?
えー?なにすねてんの。僕が姉さんに力で従っているように見えるの?
別に……。
そんなわけないじゃない。僕らは家族じゃんか。
……じゃあ、あんたがプレゼント配ってきな。私は帰るから。
ほら、すねてる~。


******


ジングルベール、ジングルベール♪
ちょっと早いけどジングルベール♪
皆さんに楽しいクリスマスが訪れますように……!

ご無沙汰しております、はむすたです。
前回にも書いてたのですが、win10環境への切り替え作業を行なっていました。
ツクールもきちんと動いております……!
ただ、やっぱ環境が全然違うし、細かいところでサムネバグとか出てたので、それらを何とかするのを合わせて結局一週間くらいかかっちゃいましたね。
それでも、最近最大の懸念だったことがようやく済んで少し気が楽になりました。
製作の方は、武器防具とスキルを大量追加しておきました。
こういうのは空いた時間にちまちまテキスト打てるのでありがたい。
これで汎用装備とスキルは全て出揃った感じです。
しばらく製作から離れていると、作れる喜びを噛みしめることが出来る。
ありがたや……!時間をかけて面白いの作るどー!

ファンブック及び絵日記のご購入、本当にありがとうございます……!
キーホルダーの方は再発注をして、現在手元に届いております。
しかし、あの、納品数が一個足りなくて、それで製造元と色々とやり取りをして、結果的に追加で送ってもらってたので、まだ倉庫に発送出来ていないんです。
来週の初めには倉庫に発送致しますので、大変お待たせして申し訳ないのですけど、もうしばらく待ってやってください……!ごめんなさい……!

それでは、拍手返信へとまいります~!
いつもたくさんのお便りありがとう!
全てには返せませんが、そこはごめんなさい……!
皆様良いクリスマスを!

拍手[149回]

ざくアク追加イベント制作日記16

はむすたブースにて、
「ざくアク夏休み絵日記」や「ざくアクファンブック」をダウンロード販売しております。
他にざくアクキーホルダーも販売しております(再入荷予定です)
もし宜しければ、サンプルだけでも見てやってくださいまし……!


☆リンク先:グッズ販売場所、はむすたのBOOTHに飛びます。


https://hamusutagame.booth.pm/

 

 
そして、買ってくださった全ての方にありがとうございました!!


*以下、日記本文となります*








ヅッチー:ちょんわー!
デーリッチ:なんとぉ!
むむっ!ヅッチー水鳥剣を受け止めたか。やるな、デーリッチ……!
ヅッチーこそ!デーリッチの変幻自在な動きによく対応した!
うん……しかし、これでコイツがなかなかの堅さだと分かったな。
ほんとにね、思ってた以上の堅さだったね。
いやぁ、常にヅッチー達の顔の横にあって、何なんだろうな?ってずっと思ってたんだけど。
こんな使い道があったんでちねぇ……。





このHPバー!
うんうん、振り回してもぶつけても折れないし、かなり頑丈だね!
ただの棒じゃなかったんだなぁ……。
色々試してみるものですなぁ。これならとっさの時に武器としても使えるんじゃない?
しかり。身近なものが工夫次第で意外な形に役立つのは、ゲームでも現実でも同じことなのであろうな。
なんですと?
というわけで、今日はバー繋がりで一つ紹介するでござる。



(画像クリックで拡大)

まずは、これ。

んん?キャラの横、MPとTPがあったところに、別のグラフが置いてありますな?
サポートキャラのスキルの残り使用回数をそれぞれ置いてあるのでござる。今まではスキル残の合計数をSPとして一本に表示させていたのだけど、TPのところを消して、SP1とSP2に分けたのでござるな。
その心は?
より分かりやすくするためでござる。戦闘中に使えるサポートスキルは一人二つまでだから、これで両方の使用回数が一目瞭然なのでござるよ。
ほうほう。しかし、これは結構大がかりな改造でござろう?
その為に星潟殿に依頼をしたのでござる。快く力を貸してくださった。こうして依頼が出来るのも、絵日記とかが売れたおかげでござる。
皆様ありがとうでござる……!
ありがたし。というわけで、サポートスキル関連はかなり洗練されてきたのだ。面白く、そして分かりやすいものにするので、楽しみにまっていてくだされ。
はむすたも、自信ありといった表情でしたな。
さて、デーリッチ殿は何か紹介するものがございますかな?
ござる、ござる!今回は如何にも楽しそうなものを拾ってきたでござるよ。こちらをご覧あれ……!




 (画像クリックで拡大)

ほう、これは何でござろうか?えっ、てかこれ、ざくアクのゲーム画面なの??
くくくっ、新鮮であろう?実はこれ洞窟探検中の一場面でござる。
今までとだいぶ印象が違うな……!?
選択肢で進んだり戻ったり、危険を乗り越えたりする、ゲームブック風のシステムでござるよ。背景はフリー素材の写真をイラスト風に加工しているんでち。
ほえー、なんかよーわからんが面白そう!
もちろん、普通のマップ探索の方がメインなんでちけど、良い感じのスパイスとして配置出来ていると思うでち。臨場感ありあり。
ふむむ、最大マップ数という制限への苦しみを、新しい形の楽しみへと繋げるとは……天晴れである!
ふぉっふぉっふぉっ、もっと褒めて~?
でも、これフラグ管理とか大変そうで、バグ取りの時に死ねそうだね?
ほごふっ!!
おや?
………。
だ、大丈夫か?デーリッチ、顔色が悪いぞ……!?
HPバーが……HPバーが……。




ああっ!?折れてる!?そんなことになるんだ!?
ひぃひぃ……ヒ、ヒーラーを、ヒーラーを呼んできてくれでち……。
任せろっ!!

(だだだっ!)

連れてきたぞ!
さすがでち……速いでち……で、誰を呼んで来たんでち?
ローズマリー:やぁ、デーリッチ。HPバーでチャンバラをしてたらバーが折れたんだって?
………あばよっ、先に逝くぜ……。
相棒ーーッ!!

 

 


******

 

 


ご無沙汰しております、ごぶごぶ。
作業の方は先週、先々週とかなり頑張りました!
着々と面白くなっていっているのが分かって嬉しいっす……!
マップ制限から新たな楽しみを生み出したことは、はむすたの発想を褒めてやりたいっすね……!
第二ダンジョンもそろそろ終わりそう。イベント満載なので実質的には既に魔王タワーより作業量が多いっす。


ただ、最後の最後に右手の中指がばい菌入ったのか腫れ上がっちゃって、これだけがマイナスポイント。
今も中指を避けてキーボードを打つという非常に器用なことをしております。
慣れると案外いける。だが速度は半減する。
あ、次のブログ更新までにwin10に切り替えます。
この作業がすんなりいくかどうかが、製作の進みに大きく影響しますね。
ざくアク関連のバックアップは厳重に取っておきますね。


絵日記&ファンブック等のご購入、本当にありがとうございます……!
キーホルダー達は再発注しておきますね。
コミケのグッズ製作と時期が被っちゃうので、製作にはしばらく時間がかかると思いますが、また入荷次第倉庫まで送っておきます。
注文サイトがリニューアルしちゃってて、今までの入稿データ全部使えなくなっちゃってててんやわんやでしたが、消費税上がったのに単価が上がっていないようで、大変助かりました。


それでは拍手返信へとまいりますー!
いつもたくさんのお便りありがとう!
全てには返せませんが、そこはごめんなさい……!


拍手[183回]

ざくアク追加イベント制作日記15

  はむすたブースにて、
「ざくアク夏休み絵日記」や「ざくアクファンブック」をダウンロード販売しております。
他にざくアクキーホルダーも販売しております。
もし宜しければ、サンプルだけでも見てやってくださいまし……!


☆リンク先:グッズ販売場所、はむすたのBOOTHに飛びます。


https://hamusutagame.booth.pm/

 

 
そして、買ってくださった全ての方にありがとうございました!!


*以下、日記本文となります*

 

 

 




マイバックを持って近くのスーパーに買い物に行くと、いつもは調味料が並べられている棚にたくさんのジャムが並んでいた。
しかも、一瓶30Gと猛烈に安い。


「いらっしゃいませ~!」
「店員さん、これ値段を間違えていませんか?」
「ゆきのんジャムですか。実はそれ、誤って大量に注文してしまいまして~」


なるほど、それで大特価で並べてあるわけだ。
それにしても凄い量だ。数を一桁間違えたんじゃなかろうか?
店員さんは笑顔を崩さずに「お店を助けると思って、どうかお一つ」と勧めてきたが、あいにくバターを買いに来ていたので「ごめんなさい」と笑顔を振り切って、カゴにはバターを入れた。




レジを通ると、山積みのジャムが恨めしそうにこちらを見ている。

 




――四日ぶりにスーパーに行くと、飲み物のコーナーにまでジャムが浸食していた。


「あれれ?」
「いらっしゃいませ~」
「店員さん、この配置はおかしくないですか?ここは飲み物ですよ?」
「いえいえ、これくらい置かないと売れてくれないのです。今日はどうですか?お店を助けると思って、お一つ」


どうしようか?と考えたが、周りを見るとみんなジャムをカゴに入れている。
この分なら私が買わなくても、そのうちはけるだろう。
私は今日もバターを買って帰った。
バターの棚は前より小さくなっていて、幅をきかせるジャムから背を丸めて自分を庇う老婆のように見えた。



 



――一週間ぶりにスーパーに来たら、生鮮食品にまでジャムの手が伸びていた。
まるで壁のように山積みのジャムが並んでいる。


「いらっしゃいませ~」
「店員さん、どういうことです?まるでジャムの店じゃないですか」
「これぐらいしないと売れないんですよ」


嘘だ。みんなカゴにジャムを入れている。


「まるで取り憑かれてるみたいだ……」
「なにか?」
「あの、乳製品のコーナーは何処に行ったんでしょうか?」
「なくなりました」
「なくなった??」
「お客様は今日もバターですか?どうしてジャムを選ばないんですか?みんなジャムを選んでいますよ?」
「どうしてって……うーん、そういう気分だから」
「どっちでもいいってわけですか?駄目ですよ、そんな中途半端なの」
「でも、好きな時に好きな方で食べたいな」
「種なしパン論争って知ってます?」
「種なしパン?」
「ミサのパンに、イースト菌を使うかどうかで大喧嘩したんです。イースト菌を使うとふっくらとした美味しいパンになります。使わないとウエハースみたいな薄べったいパンになります。教理上の争点の一つになってとある宗教が東西に分離した原因の一つになりました」
「はぁ……」
「人はパンの焼き方の違いで人を殴れます。いわんやジャムをや」
「そんな馬鹿な。暴論だ。何を塗ったっていいはずだ」
「まだ嗜好の問題だと思っている?」
「だって、そうでしょう?」
「パンに何を塗るかのが正しいかというのは――」
「なんです?」
「信仰の問題ですよ」
「嘘だぁ~」
「分からなくなったのか?」
「何を塗っても自由のはずです」
「まだ嗜好の範囲だと思っている?」
「そうです」
「じゃあ、どちらにも見放されましたのであなたは終わりです」
「え?」


気が付くとジャムを持つたくさんの手が私に殴りかかって――

 

 


「わああっ――!!」


横殴りの朝日に目を覚ました。
部屋の中には粒子が見えそうなほど濃い匂いが漂っている。
流れてくる焼けたトーストの匂い。
朝の匂い。
私が変な夢を見たのは、きっとこの豊かな匂いのせいなのだと思った。


部屋を出て台所に行き、そこで知った顔を見てホッとした。
ヤエちゃんがトーストから浮き出したパンを取り出しているところだった。
それを見て、初めて夢から覚めた思いがした。


「おはよう、マリー。今日は珍しく遅かったのね」
「それが変な夢にうなされちゃって……ああ、コーヒーを淹れるね。サラダも作るよ」
「変な夢?」
「ジャムに世界がどんどん浸食される夢さ。ついにはバターを塗っているのが私一人になってしまった」
「そいつは傑作ね。で、どうなったの?」


ヤエちゃんと笑いながら朝の準備を進めているうちに、悪夢だと思っていたそれが、急にコメディに思えてきた。
パンに何を塗るかで生死が決まるなんて馬鹿馬鹿しい。
ほかほかのパンが冷めるのが惜しくて、手っ取り早くドリップ珈琲を淹れて、ヤエちゃんと私の前に並べた。
朝の光に湯気が溶け込んでいく様子はとても幻想的だ。
バターナイフでバターを塗りながら答える。


「最後は、雪乃似の店員に何でバターを塗らないのかって問い詰められているところで終わったよ」
「ふーん、マリーはやっぱりバターの方が好きなの?」
「そうでもないよ。今日はカリカリのパンにバターが馴染んでいく匂いが恋しかっただけ」
「駄目よ、そんな中途半端なの」
「ええ?そうかい?何を塗ったって自由だと思うけど」
「まだ嗜好の範囲だと思っている?」
「はい?」
「分からなくなったのか?」


顔を上げると一瞬にしてヤエちゃんが消えていた。
白い空間に店員の声だけが木霊している。

 
目の前にジャム。



目の前にジャムの壁……。

 


*****

 


ご無沙汰しております、ごぶごぶ。
進捗の方は頑張って、ストーリーイベントを配置していっている最中です。
かなり、はむすた節が効いているテキストが書けたので完成が楽しみ!
マップは節約しつつもそれなりに使っています。
もうガマンするより面白さ優先で作って、
終わりが見えたら終わりに向かうという発想になってきました。


そして、win7サポート終了に伴い、PCの買い換え時期が迫ってまいりました。
これがまた超めんどい!
引っ越し並に面倒。はむすたこういうの超苦手!
というわけで、そっちの方の作業にも時間がとられてくると思いますが、何卒ご勘弁頂けると有り難いです。


絵日記&ファンブック等のご購入本当にありがとうございます……!
そして、キーホルダーが動かない……。
入荷待ち5件くらい登録して頂いているので、そろそろアクリルキーホルダーも作りたいのだけど、倉庫補完料とかも必要になってくるので、もう少しだけ待たせてください。
他が売れてなくても、次のブログ更新時あたりで注文をかけたいと思います。
あ、Skebの方でもご依頼してくださっている方がいて、とても嬉しいっす!
本当にありがとう!
もうちょっとたまったら美味しいコーヒー豆でも買おうかな。ふふふっ……!


それでは拍手返信へとまいりますー!
いつもたくさんのお便りありがとう!
全てには返せませんが、そこはごめんなさい……!


拍手[183回]

ざくアク追加イベント制作日記14

はむすたブースにて、
「ざくアク夏休み絵日記」や「ざくアクファンブック」をダウンロード販売しております。
他にざくアクキーホルダーも販売しております。
もし宜しければ、サンプルだけでも見てやってくださいまし……!


☆リンク先:グッズ販売場所、はむすたのBOOTHに飛びます。


https://hamusutagame.booth.pm/

 

 
そして、買ってくださった全ての方にありがとうございました!!


*以下、日記本文となります*














デーリッチ:ぐむむ……。
ヅッチー:おいおい、相棒。最近明らかに食べ過ぎだろ。お腹がスカートの上に乗っかってるじゃないか。
かあーッ!!
うわっ!?何!?
デーリッチは王様でちよ!?うっかり傷つけちゃわないように、細心の注意をもって発言するでち……!
言い方の問題かぁ?じゃあ、なんて言えばいいんだよ。
これは……腹の上のポニョでち。
腹の上のポニョ!?
ぽーにょぽーにょぽにょふくらんで~♪
可愛く言うな!それは贅肉だぞ!?
デーリッチに太ったって言ったヤツは、EXアリウープちゃんと五時間戦わせるでち!
消費カロリー凄そう!むしろお前がやれっ!
今日の晩ご飯なんでちかね~?
まだ、昼飯食ったばっかりだぞ!?誰か来て!誰かデーリッチにちゃんと言ってあげて!


ポッコ:あ~、超おなかへったし~♪
ヅッチー:ポッコ、お前もかっ……!
デーリッチ:ねー?秋の味覚が美味しすぎるのが悪いわけで、デーリッチ達に何の落ち度もないよね~?晩ご飯なんだと思う?
豚骨ラーメンとバターライス。
カロリーの暴力ッ!!
ちょっと、ちょっと、さっきからこの人酷いんでちよぉ……ポッコちゃんと一緒に部屋から押し出してしまうでち。
部屋の中を全部デブにして、自分を目立たなくさせる気だ!?
はっけよーい!
かけ声がでぶい!
でぶい?千年に一度の美少女の表面積が増えていることを、地球規模の視点から喜ぶべき……!
環奈ちゃんのリプ欄かよ!?うわぁー!押し出されるー!助けてくれー!
ヴォルケッタ:お前達およしっ……!もう、何をやっているの……!
ワッフル!?
ギョウザ!?
驚き方がぽっちゃりしてる……ここまでくるとさすがに太り過ぎね。決めたっ、今から市民グラウンドに行って、みんなで運動しましょう?
えー?
マジで~?
助かったよ、ヴォル!早く二人を元の体型に戻してやってくれ!
いやいや、あなたも行くのよ?
へ?


ああ、誰かをデブだと思ったとき……私もまたデブになっているのだ……。
ぽっちゃり、もしくは太っちょって言いましょ?
はい。


*****


ご無沙汰しております、ごぶごぶ。
進捗はまあまあでございます。先週はかなり良かったですかね?
ストーリーボスが出来上がって、だいぶ行ける場所が増えた感じ。
マップは出来るだけ節約して作ってるけど、どうしても、シナリオ用の個別マップはいりますねぇ……やっぱりテキストだけよりも、ミニキャラをごちゃごちゃ動かして作るイベントの方が、視覚的に面白いっす。
その分手間はかかるけど、動かしてみてだいぶ面白くなっている感じはあるので、地道に頑張ります。


絵日記&ファンブック等のご購入本当にありがとうございます……!
夏休み絵日記、まだじわじわと売れていて嬉しいっす……!
アクリルキーホルダーが売り切れてますが、欲しい方がおられましたら、入荷リクエストボタンを押してもらえると、需要が把握出来て助かります。
ある程度たまったら、他が売り切れていなくても発注致しますね……!


それでは拍手返信へとまいりますー!
いつもたくさんのお便りありがとう!
全てには返せませんが、そこはごめんなさい……!


拍手[162回]

カレンダー

12 2020/01 02
S M T W T F S
2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

アンケート

最新CM

[12/02 NONAME]
[12/02 NONAME]
[12/02 ヴィスタ]
[12/02 はむすた]
[12/01 NONAME]

プロフィール

HN:
はむすた
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索